2007年04月03日

地元の桜が一番♪

2007年の桜たよりは東京からでした。
去る3月7日、気象庁では2007年初となる桜(ソメイヨシノ)の
開花予想を発表しました。それによりますと、全国で最も早いと
されるのは静岡市の13日、東京都心は18日で記録的な早咲きになる
とのことでしたが、結局この開花予想は誤報とのことで
後から気象庁で訂正の発表がありました。
計算ミスで21日に訂正、その後23日と修正しました。
確かにその時期はしばらく寒の戻りもありましたが、
さすがに桜が咲く雰囲気ではありませんでしたよね〜

結局、全国で一番早く桜が開花したのは東京でお彼岸入りした
3月20日でした。静岡は結局桜は咲かずに大幅に狂いましたが、
結局東京は当初の発表と2日しか違っていませんでした。
昨年より1日早く、平年より8日早い桜の開花でした。
1990年などに並ぶ過去3番目の速さでの開花となりました。
東京の桜の開花は、千代田区の靖国神社境内にある標本木が基準です。
同庁職員が同日午後3時、6輪の花が咲いているのを確認しました。

桜の追っかけをやっている友人がいますが、
確かに遠路遥々桜の名所・桜の名木を尋ねて旅をするのも
それはそれで楽しいと思いますが、
私は地元の桜を鑑賞するのが一番だと思います♪
ちなみに茨城県つくば市に住んでいるのですが、
近所に「つくば農林研究団地」がありその中央を通っている
農林連絡道路は通称「農林さくら通り」といわれていて、
道の両側に植えられたたくさんの桜がきれいな花を咲かせてくれます。
「農林さくら通り」の長さは約1.5キロメートルありまして、
植えられている桜の本数は約500本、種類は主にソメイヨシノで、
他にヤエザクラやヤマザクラなども植えられています。

毎年、かみさんと散歩がてら桜を愛でに行っています。
といってもこちらへ移り住んでまだ5年目です。
今年は、1日の日曜日に行ってきました♪
全体的にはまだ8分咲きといったところでしょうか。
お昼頃見に行ったのですが、花見客がたくさん訪れていました。

1日は、静岡市清水区でなんと31.8℃を観測し
今年に入って全国で初めて真夏日を記録しました。
東京都心でもゴールデンウィークウェザーさながら
5月下旬並みの陽気になり、上野公園でも桜が満開になり
花見のピークを迎えていました。なんとこの日の人手は
約25万人だったとか。。

どうりで、こちらも良い陽気だな〜と思いました。
昨日デジカメで撮った桜の写真になります^^


2007地元の桜:桜&菜の花


posted by japanese-sakura at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3638675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック